30年の会社員生活を卒業し整理収納アドバイザーとして起業するまでの備忘録

2018年5月末で会社を辞めました。まだまだワーキングマザー継続します!

パーソナルカラー診断の結果は「Winter!」そしてショッピング同行もしていただく!

唐突ですが、先日「パーソナルカラー診断」、なるものをしてもらいました。
翌週、プロのカメラマンにプロフィール用の写真を撮って頂くのですが、せっかくだったら、自分に似合う服を着て撮ってもらいたかったのです。

ちなみに、プロに見てもらった方がいい、というのは、起業支援のコンサルタントの方にアドバイスもらいました。「これからは、貴方が商品ですからね」と。。。はい、そうですね、頑張ります。。

しばし、カラー診断に関してネットサーフィンをして、いくつかのサロンの候補をあげたのですが、、、なんと「いつも行くそごう百貨店で無料でやってもらえる、しかもその後そのままショッピング同行有!」の記事発見!!ネット上では、予約満杯だったのですが電話してみたら、難なく予約とれました。。診断&買い物で 所要時間3時間です。

この診断の日まで夏のバーゲンのお買い物も我慢していました。。
さて、パーソナルカラー診断、4つのカテゴリーに分かれているようです。f:id:sjunko11:20180705190008j:plain

そして、これら1枚1枚、色の布を顔の下にあてていき、顔うつりを確認していきます。
はじめは良くわからなかったのですが、だんだんと色によって顔うつりの印象が違うのがわかってきて、面白い。色によって、肌につや感が出たり、色が白くなったり、ひきしまったような感じがしたり、、。自分が普段よく着ている色合いは確かに落ち着くけど、他のカテゴリーの色と比べるとなんか顔がぼやける、、。
先入観なく全く知らない人に似合う色を見てもらうのはいいな、と思いました。しかし、診断の間、すっぴんで、明るい照明の下でやってもらうのですが、自分の素のままの顔を凝視され、、うーん、ちょっと恥ずかしい時間です。

 

結果、私は「Winter」。ロイヤルブルーに象徴される、メリハリある、つや感ある色がいいとのこと。白や黒、濃紺もよい。黄色がかった色はやめておいた方がいい、黄色だったら、レモン色がいい、とのことでした。キラキラしているもの、アクセサリーだったらシルバー・ダイヤモンド、だそうです。
今まで、私は、どちらかというと「SUMMER」の色を好んで着ていたように思うのですが、似合ってなかったんですかね、、これからは「ロイヤルブルー」の装いで登場します。

f:id:sjunko11:20180705192510j:plain

そしてここから、アドバイザーさんと一緒に百貨店の中をショッピング同行です。アドバイザーさんと一緒だと各店舗の店員さんの扱いもとても丁寧。。この服に合うスカーフ、、等々、小物選びまで付き合ってもらえます。これは良くない、とか、こっちも試した方がよい等きちんと言ってもらえ、満足いく買い物ができました。こういうのが、百貨店で買い物するメリットですね。色々な百貨店で、こういったカラー診断サービスが人気でなかなか予約が取れないらしい、とおっしゃっていましたが、納得です。予算も予約の時に言っていた額ぴったりでした。。。勝負服選ぶ時、こういったサービスを受けるのもおすすめです!パーソナルカラー診断、今まで胡散臭いと思っていてごめんなさい。。。