30年の会社員生活を卒業し整理収納アドバイザーとして起業するまでの備忘録

2018年5月末で会社を辞めました。まだまだワーキングマザー継続します!

不用品はとにかく「メルカリ」で売りまくり、スッキリ生活を目指しています!

会社員を辞めてすぐは、とにかく毎日朝から晩まで家の片づけをしていました。
約30年間の会社員生活、、 時間ができたらやろうと思っていた事柄とモノが山積みでした。

そんな時、「便利!!」と毎日利用していたのが、フリマアプリ「メルカリ」です。

https://www.mercari.com/jp/
やっている方も多いと思いますが、気軽に不用品が出品できて、すぐ反応があるのがすごい。面白いです。。


捨てるのは、罪悪感もあるしもったいない。。と思ってしまいますが、必要な人に使ってもらえしかもお小遣い稼ぎにもなる、というのが心の壁をすごく低くしてくれます。

我が家は 絵本や知育玩具が多かったので、それをどんどん出しましたが、どんどん売れました!
数分で売れる。。。こんなの売れる?と思うものも、売れる。。世のお母さんたちは、子供の教育に熱心なんだなと妙に感心したりしました。
まあ私は全部捨てようと思っていたほどなので、価格設定も 安めだと思います。
子供の習い事の教材で、すべてに油性マジックで名前が書いてあったり、使用感満載のも完売しました。メルカリ様様だと思いました。スーパーなどでサンプルとしてもらった日用品も溜まってしまったので、出品してみたら、1分もかからず売れてびっくりしました。

郵便局から送る事が多かったのですが、最近は私が行くと「メルカリ便ですか?」とすぐ言われています。

売上の10%はメルカリに手数料として渡り、送料も出品者持ちなので、実際の稼ぎはちょっと低くなってしまいますがとにかく早く処分したい、という方にはおススメだと思います。お互い匿名で送る事も可能です。
送料をなるべく安くするために、コンパクトにしたりと工夫は必要です。(この辺が面倒くさいという方も確かにいらっしゃいます)
また、面倒がらずに、1品1品出品した方が売れると思いました。本など、ある程度まとめて出品したくなりますが、まとめると売れませんでした。

またびっくりしたのは、やはり希少性があると高く売れるという事、
例えば、マクドナルドの子供向けのハッピーセットのおまけでtyのぬいぐるみがついてきた週がありました。これは人気だったみたいであっという間に売り切れになったそうです。たまたまその週Macに行きそのぬいぐるみをもらい家に放置していました。
それがメルカリに出品されていることを知り、試しに出品したところ、、、、1分もかからず売れました。。
380円で買ったハッピーセットのおまけが、500円で売れました、という事例です。


あとは、もう、ブランド品などとにかくまとめて、持っていって!!という方には「エコリング」 がおすすめです。

とにかく、家の中の ブランド品をひっくるめて段ボールに入れて送るだけで
査定してもらえます。その値段に納得&同意したら、数日後には振り込まれます。


家の中が多少片付いてくると 今度は、家に入れるものを厳選しようという意識が生まれます。
モノはモノを呼びます。
100円ショップなどは最たるもので、安いので、行くと余分なものまで買ってしまっていましたが、
そういった事は少なくなりました。
モノを厳選してシンプルで質の高い生活をしたいと願っています