文書管理コンサルタント×整理収納アドバイザーの雑記帳

30年間勤務した会社を辞め、2019年7月会社を立ち上げました。自社業務の傍ら、週3で大手企業の会社員もやるWワーク継続中!

2023年、本年もよろしくお願い致します!岡山&島根旅、、

新年も既に1週間以上過ぎてしまいましたが、、、本年もどうぞよろしくお願い致します!

我家の年末はここ数年の恒例行事、国内小旅行へ。今回は 岡山&島根に行きました。

”美味しい のどぐろを食べたい”という私の食の動機から始まり、、回りまわってこの企画となりました。
山陽地方と山陰地方の気候の違いを子供に見せるというのも 後付けの目的です。 まずは岡山↓

岡山から 瀬戸大橋を車で渡りました。瀬戸内海の島々の景色は美しかった、、、

瀬戸大橋を20分位で渡るとそこは、香川県!せっかくなので、美味しい釜揚げうどんを頂きました。

「釜揚げうどん 長田 in 香の香」15時まで開いている貴重なお店。
こんな樽に入ったうどんもペロリです。

倉敷に宿泊。夜の美観地区も幻想的な灯りで素敵です。

翌日、岡山から「特急やくも」で島根へ。 
途中安来で降りて以前から1度行ってみたいと思っていた「足立美術館」に行きました。

フランスの旅行ガイドブックで3つ星評価の日本庭園が圧巻です。

非常に広大で、手入れが行き届いた日本庭園もすごいですが、130点に及ぶ横山大観の作品でも有名です

この美術館を作った実業家、足立全康氏にも非常に興味がわきました。行動力がすごいです

 島根 玉造温泉の旅館で頂いた待望のノドグロ!脂がのっている♡

出雲大社にて。境内にはウサギの像がたくさん。「因幡の白兎」にちなんでいます

最強のパワースポット出雲大社で 家族の健康と安全を祈りました。
縁結びの神様でもあるので、仕事やあらゆる人とのつながりのご縁も祈ります。

さあ、2023年も始まりました。

以前の自分は1年の目標をたくさん手帳に書いたりしていましたが、今はもう肩の力を抜いて、継続できそうな事を目標にするのみです。
(今年は 毎日ストレッチをして 心身ともに 柔らかくなります!!)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

Merry Christmas!!

Merry Christmas!

クリスマス気分は皆無の我が家ですが、この時期街はキラキラですね。
先日丸の内に用事があったので、つかの間のクリスマス気分を味わいました。

東京駅前には 草間彌生×ルイヴィトンのオブジェ。

「Marunouchi Street Park」
丸の内の路上にスケートリンクも!
電力や水を必要としないサステナブルな樹脂製のリンクらしい。転んでも痛くないのは良いですね。

丸の内一体がキラキラしていて一人で歩いているだけでも何だか楽しい。

 

そして、、丸ビル・新丸ビルと ユーミンのコラボイベント↓↓

「Marunouchi Bright Christmas 2022~YUMING 50th BANZAI!~」

私も 20代から今まで、ユーミンの音楽と共に歩んで来たと言っても過言ではありません。歌詞に多いに共感したものでした。
50年間も美しさを保ちながら歌い続けるユーミンは、ものすごい努力をされているのだと思います。。。

 

そして昨日のクリスマスイブには、家族そろって、超お気に入りのレストランで、ランチを。

このお店には10年以上、通い続けています。マスターはソムリエだけあって、ペアリングのワインもホント素晴らしい。。。(つい調子にのって 飲み過ぎてしまいます)

千葉 幕張の Vv.lab

千葉・幕張 ワイン600種類3000本ストック デリとワインショップ併設

 

来年も皆様にとって、幸多き一年になりますように。。

 

 

 

話題の別荘のサブスク、、いざ登録となると迷う!!

今や別荘もサブスクリプションの時代です。

今年の5月頃、仕事仲間から「これ、すごく良いらしいよ!」と教えてもらったサブスク「SANU 2nd Home

月55,000円で「自然の中にもう一つの家」を持てるというもの。

すぐに 登録しよう!と思ったものの、その時すでに、登録まで2,200人待ちという状態でした。

そこから7カ月の時が流れ、とうとう登録できる事に!

しかーし!いざ本登録となると、、非常に迷いますね。

・月55,000円払って、月に一体何回行けるのか?

・冬の間は車も運転できないし、今 登録しなくてもいいのではないか?

・夫婦でリモートワークだから、別荘に連泊して仕事できるのは非常にいいけど、通学している子供がいるとなかなか行けないよね、、、?

・そもそも、夫婦そろって 自然あふれる田舎出身だから、自然には結構触れている?!

等など ネガティブ要素が浮かんできてしまう。。。

しかし、今を逃すと、ウェイティングの最後尾に並ぶことになり、今はなんと5,000人待ち!!との事。自然の中でリモートワークをしたいという意外と若者が多いらしいです。

私にこの情報を教えてくれた仕事仲間は実際に登録してこのサービスを使っているのですが、「行ってみると最高! 月1しか、使えてないけど、これは登録すべき」と絶賛しています。

このサービスの考案者でありCEOである 福島  玄さんの「人と自然の共生」という思い、(例えば国産木材の100%活用、建築資材の再活用を可能にする「釘を使わない」工法など)やコンセプトは本当に素晴らしく、応援もしたくなります。

登録期限まであと24時間、、ギリギリまで迷ってみます。。。。

P.S. 今は お母さんもサブスクの時代みたいです。。すごいですね、、、↓

『東京かあさん』母親目線のご家庭サポート

草間彌生ワールドを堪能!YAYOI KUSAMA MUSEUM@牛込柳町

神楽坂に用事があったため、ついでに何かイベントないかとググったところ、
草間彌生美術館」がある事を発見。早速HPから事前に予約し、昨日行って来ました。

トレードマークの水玉模様が印象的な外観。2017年に開館

予約制&入替制なので、快適に見る事が出来ます。
こんなコロナ禍だけど、印象的だったのは外国人の方が多いという事!
日本でもそんなに宣伝しているわけでもない小さな美術館なのに、草間さんの海外での認知度の高さを再認識したのでした。

1階の入り口から水玉模様!ワールド全開です

ビル全体に繰り広げられた 草間さんの独特の世界観を満喫。

長野県松本市出身、幼少期の辛い体験から発生した幻覚・幻聴などから逃れる為に、それらを絵にし始めた、、、等 初めて知る事も多く、その作品から出る世界観や背景を多少は理解できたような気がします。

10代の頃から 作品は評価されていたようで、理解できる人が周りにいた事、親身にサポートしてくれる医師などに恵まれた事が今につながっているんですね。

草間さんが小さい頃はこういった心の病は理解されなかったはずで、、、相当生きづらかっただろうと。
でも絵で表現する事で 生きる事ができ、それが世界的に評価されるのは本当にすごい。(”ハプニング”も引き起こしてますが)

代表的なかぼちゃの作品も展示されています。

そして印象的だったのはこの小部屋↓ 

水玉の世界のインスタレーション。1分間体験できます。
(正面のテレビの中では、草間さんが 何かを歌っている。。)

屋上にはオブジェが。。ここも定期的に展示物が変わるようです

現在93歳の草間彌生さん。今も芸術家として活動されています。

「EVERY DAY I PRAY FOR LOVE」(毎日愛について祈っている) 最新の絵画群の背面には、繰り返しこのセンテンスが記されるようになっているという事で、現在の草間さんの頭の中を少しだけ覗けたような気がした、ひと時でした。

う~ん、アートって難しい。

奇しくも 今 「ルイヴィトン×草間彌生」のイベントで 渋谷や丸の内などに 大がかりなインスタレーションが出現しているらしい! それもぜひ見てみたい!

P.S. お土産グッズは シンプルに水玉でカワ(・∀・)イイ!!

かぼちゃパースに惹かれましたが、13,200円の値札に あきらめざるを得ませんでした。

リアルな夜会食はやっぱり楽しい!

この所、夜の会食続きです。

平日は 私も夫も自宅でのリモートワークなので、ずっと一緒に食事をする生活。。

さながら、定年後の生活のシミュレーションか?! といった感覚です。

なので、友人や 元同僚等からの 会食・飲み会のお誘いは 二つ返事でOK!!です。

一時は オンライン飲み会も やっていましたが、やはり リアルな会食は楽しいですね~!

 美味しいお酒を飲みながら、お互いの 近況、仕事、家族、投資、旅行、推し、将来の話等々、、もう 話は尽きません。
若い独身の子の甘酸っぱい恋バナも 私にとっては若返りの薬です。w

 そして今の季節は美味しい物も多く。。先日行ったお店での 白トリュフ尽くしのイタリアンはあまりに美味しくてびっくりしました。ダイエットという概念がふっとびます。

canade@本郷  11月限定の白トリュフコース 香りも素晴らしい

比較的自由に出かけられるようになったのも 子供が中学生になって、手が離れたからでしょう・・・(というか、むしろ いない方が良いと言われる始末・・。成長が嬉しい反面、ちょっぴり寂しい今日この頃です)

 

ダスキンミュージアム@大阪 「キレイ」と「おいしい」が体感できる場所

先日大阪に行った際、宿泊したホテルの近くに「ダスキンミュージアム」なるものがあったので、覗いてみました。

2015年にオープンしたダスキンミュージアム。ご存知の方も多いと思いますが、あのミスタードーナツダスキンが全国展開しています。なぜなら、ダスキンの創業者である鈴木清一さんが、アメリカで創業していたミスタードーナツを、日本全国でフランチャイズ展開できる権利を買ったから。

ダスキンのキャラクター「ポンデライオン」と「ダス犬」がお出迎え

このちっちゃなミュージアムは掃除の歴史や未来につながる掃除文化を提案する「おそうじ館」と、ミスタードーナツのこれまでの歩みとそのおいしさへのこだわりを紹介するとと共にドーナツの手作り体験ができる「ミスドキッチン」からなっています。

小さいミュージアムなので、見るだけならあっという間です

ミスドヒストリー。私のFirstミスドっていつだっけ?と思い出そうとしても全く記憶が無い。。

ミスドグッズの歴史。懐かしい~!

ミスドキッチン。ドーナツ手作り体験は、なかなか予約が取れないらしい

1階のミスドミュージアムを10分程度で見終わった私は💦 2階のお掃除館へ。なんだか、醸し出す雰囲気が全く違うのがちょっと面白い。

ほうき ひとつとっても 何気に深い

お掃除道具のレンタルをこの頃からしていたのが、すごい。今でいうサブスクですもんね。 

空気中に漂うハウスダストや細かいほこりを実際に目で見たりして、、、無料でこれだけ楽しめたのは 良かったです。
ミスタードーナツのショップも併設されているし、近くに行った際には行ってみてはいかがでしょうか。。

www.duskin-museum.j

大阪ひとり旅 ~藤井風のスタジアムライブに参戦~

1週間前、大阪の「パナソニックスタジアム吹田」で行われた藤井風さんのライブに一人で参戦して来ました。今回のブログは私の推し活記録です。(全然興味の無い方は申し訳ございません・・・💦)

 

スタジアムライブは 10/15・10/16の2日間開催され、私は初日に参加しました。

これまでのライブのチケット抽選にことごとく外れ、私にとって今回が風さんの初Live。何があっても行こうと心に決め、非常に楽しみにしていました。

当日の午前中は個人での仕事が入っていたので、それをしっかりこなしつつ、終わった瞬間に切り替えて Liveモード!!

飛行機での移動しか間に合わないスケジュールだったので、汗だくで羽田空港に滑り込む私。
羽田空港は全体的にガラガラだったのですが、 私が乗った伊丹空港行きの便だけ満席で、搭乗ゲートも劇混み。藤井風T-シャツを着こんでいる方が何人も。

「え、これってもしかして、皆 同じ目的?!」ここからも人気の高さを思い知ったのでした。

最寄りの万博万博公園駅。せっかくなので、太陽の塔にも登ってみたいな、と考えていましたが、そんな時間はゼロでした💦

会場周辺もお祭り状態です。スタジアムエリアの他、ベジタリアンである藤井風さん監修の飲食エリアもありましたが、こちらも長蛇の列であきらめました。。。涙

スタジアム周辺もお祭り状態。のぼりがたくさん立っていて、fesの様相

パナソニック スタジアム 吹田(ガンバ大阪のホーム)
ここで音楽ライブが開催されるのも初!

35,000人の観衆は迫力あります。私はスタンド席ですが、演出の全体も俯瞰でき良い席でした!

新曲のgrace。この曲の時だけ動画・写真撮影OK!「明日の夜まではSNSに上げんといてな、、」との風さんとの約束を皆 守っていたのが感心しました

2時間弱のライブは、釈迦ってる衣装も相まって、人間離れした凄みを感じた一夜でした。喋り始めれば、いつものモチモチとした岡山弁を話す一人の青年ですが、ひとたび音を奏でれば、、圧巻とした言いようがない、、。チーム風によるshowのコンセプト・魅せ方も 素晴らしいものでした。ライブ映像DVDの販売を切に希望します。

この1週間は 自分が撮ったgraceの映像を無限ループで観ながらフワフワしています。


しかし、、どうやったら、こんな才能にあふれ邪心がなく 皆に愛される魅力的な人間が出来るのか、、、。それは風さんのお父さん(おとん)の存在が大きい事は、ファンの間では有名で↓この雑誌のロングインタビューでも語られています。

親の本気の育て方で、こんな風になるんだ、、と 親目線でも非常に興味深いです。本人が幼児期から素直に言う事を聞いて努力を継続したのもすごい。

最近では海外でもある曲がバズり、「世界に見つかっちゃった藤井風」と言われています。チケットが益々取りにくくなるのは、非常に残念ですが、「藤井風さんが やりたい音楽をやりたいようにやってくれたらもうそれで良い」と心から想う、お母さん目線の私です。