30年の会社員生活を卒業し整理収納アドバイザーとして起業するまでの備忘録

2018年5月末で会社を辞めました。まだまだワーキングマザー継続します!

営業教育の鉄板教材「てんびんの詩 」と 「掃除道」

「てんびんの詩」というDVDご存知でしょうか。

営業教育に携わった事がある方は聞いた事があるかもしれません。多くの企業で営業教育、企業研修で使われています。

あらすじはこのサイトにお任せします。。

https://kkusaba.com/tenbin/

私が会社で営業教育をやっていた頃も伝統的に新人教育で使用していました。

その頃営業の新人教育は四カ月以上という長期戦。。

このてんびんの詩は入社したての頃見せると、フーン、、と言う感じで反応も薄いのですが、

厳しい現場実習を経た数ヶ月後もう一回見せると、皆深く感じる物があり、涙したりします。(今の子はわかりませんが)

というか、トレーナーの方が泣いちゃうんですけどね。。


映画のタイトルのように物が売れる瞬間は買う方と売る方がてんびんのようにバランスが取れていなければならない。。。。自分の都合ばかり言っている人は全く必要とされませんね、、、。


で、今日、たまたま、イエローハットの創設者の鍵山秀三郎さんの、「掃除道」という書籍を読み直してたら、このてんびんの詩はこの方が私財を投じて作ったとわかり、びっくりしました。(今まで知らなかったって、一体、、、)

f:id:sjunko11:20181112174452j:image

社長みずから素手でトイレ掃除をするという。

熱い想いをもった人格者ですね。。。


たかが掃除、されど掃除。

掃除が企業の社風を変えて行き、社会を変え、学校を変える。。。

わかるけど、、、凡事徹底こそ、難しい。。

来月、整理収納アドバイザーの認定講師の試験を受ける予定なのですが、何か受講者に訴えるストーリーを模索している今日この頃です。

企業の中でのコミュニケーション方法も日々進化、、、メールからチャットへ。。Teamsが便利!

いやー、、企業によって、ほんと文化が違う、、と痛感している今日この頃です。
至極当然の話ですが。。30年近くも同じ会社or同じグループ会社で働いていた私にとっては今更ですが新鮮な驚きです。

会社員時代に、営業として、様々な企業に行ったけど、外から見るのと、中で働いて見える風景はまったくの別モノでした。。。。
今、少しですが、働いている企業は、みんなほんと、若い!部長レベルもめっちゃ若い!!部長職の7割が30代という、前職では考えられない次元です。
なので スピード感が違う!自由度が違う!ミーティングもフリーダム!そしてみんなよく働く。。。昭和の私はそのスピード感に付いていくのに必死ですが、仕事自体は面白いので、追いていかれないように全力で走っています。。

そして、コミュニケーション方法も進化しているんだなと。。
もう、社内では、メールよりチャットでどんどん情報共有。メールは、社外の人とのやり取りに使うくらいになっています。

office 365の機能の一つ、Teamsという チャットツールがとても便利なんですね~。

コラボレーション ツールとグループ チャット ソフトウェア - Microsoft Teams

まずこれを立ち上げて仕事が始まるイメージ。グルーピングも自由にできて、もちろん、そのチャットの中に、Excelなどのドキュメントも貼り付けられ、タスク管理も自由にできる。。
何か、そこに問いかけると、すぐに反応があるのは、若い会社ならではでしょう。。
こういうツールも日々進化しているなーと実感。個人事業主と企業で働くダブルワークは時代遅れにならない為にも有効かもしれません。。

そして、若干カルチャーショックだったのが、皆「紙を出力しない」という事。。。
複合機はすぐそばにありますが、それが動いているのはほぼ見ません。。。

そもそもの紙がないので、スキャンも発生せず。。。自分の事業内容も含めていろいろ考えさせられています。。。。

整理収納フェスティバル2018に参加!

先週金曜日は、整理収納アドバイザー仲間と、「整理収納フェスティバル2018」に終日参加しました。昨年に続き2回目の参加です。f:id:sjunko11:20181029143446j:image

昨年は普通に会社員で、有休取って独りぼっちの参加だったし、会社を辞めるのもまだ本気じゃなかったけど、この一年で何気に変化したなぁと感慨深くなりました。整理収納アドバイザー仲間が出来たのも大きい。みんなそれぞれ悩みながらも進んでいる、、、私も踏み出さなくちゃね、、、。

整理収納アドバイザー、今や全国に12万人いるらしい!でもプロとして活動しているのはほんの一握り。

基調講演の中にあった

「整理収納アドバイザーとしてのスキル×自分の専門領域=優位性」という事に大きく頷きました。私も常に自分のオリジナリティをどう打ち出していくか悩んでいます。あんまり風呂敷広げず、身の丈にあったやり方で、、、。

また 習慣化コンサルタントの古川武士さんの話も腹落ちしました。

毎日15分、まずは7日間続けてみると、体がいつもの事というように認識するようになると、、、。習慣化していくと。。

早起き15分、片付け15分、読書15分など、、、。15分というのがキモで、適度に達成感あり、それなりの量も出来、出来そう!と思う長さであり、良いようです。

そういえば、私、会社辞めてからラジオの基礎英語15分聴くの続いてる!と気付きました。

(今度は腹筋も15分やろう!と決めました。宣言します😤)

夜はホテルでの懇親会も出席して皆さんのパワーに圧倒されながらも、充実した楽しい時間を過ごせました。

怖いのが、来年のフェスティバルの時、自分の状況が今とあまり変わらない様な気がする事。。。自分の予想を裏切りたいです。。

家庭用複合機の事。そして紙の電子化の強い味方、Scansnapがフルモデルチェンジ!

自宅で仕事を始めようとすると、A4サイズのプリンターだけでは物足りなくなり、結局A3サイズの複合機を買う事になります。覚悟はしていましたが。。

こんな個人事業主的な用途だと、大抵 EPSONかbrother製の2択になると思います。

我が家には夏前に、brother製の物がやって来ました。それなりの複合機が4万弱で買えてしまうのにビックリです。f:id:sjunko11:20181024181923j:image

自宅で使うには品質、速度共にこれで充分です。まぁ、ランニングコストがそれなりにかかるのでしょうが、、、。

ADF(自動原稿送り)付きにしましたが、複合機が家にあると便利ですねー。ちょっと取っておきたい紙をとりあえずガーっとスキャンして、紙は極力捨てています。

またwifiで勝手に近くのPCを認識して格納してくれるので、設定も楽でホント便利。

また、中学受験する家にも必須と言われていますが、確かに、そうだろうなと。。

B4サイズの過去問とかプリント多いので、コピーして使うのでしょうね。。。

といってもまだまだ我が家では娘が漫画やらイラストやらコピーしている頻度が圧倒的に高いですが。

自宅に置いておくにはそれなりに大きいので設置場所など良く考えてからの購入をオススメします。

そういえば、電子化の強い味方のPFUScansnapが6年ぶりにフルモデルチェンジされましたね!2年くらい前から、自宅に欲しくてずっと狙っていました。こちらはスキャン専用なので、卓上型でコンパクト。名刺やレシート、書類などまとめてスキャンしても自動でOCRされ、ファイル名が付き、クラウドに格納されるなんて、すごいな、と。実物はまだチェックしていませんが、何ヶ月後かに買ってしまいそうで、自分が怖いです。。。😱

悩ましい整理収納アドバイザー的子供の勉強机問題

整理収納アドバイザー的、子供の勉強机 問題。。

この領域も資格になっちゃう位ある意味奥深いです。。。私はその辺の事は勉強したわけではないですが

個人的にこれだけはやろうと思っている事が1つ。


【机の上は、ノンアクションで勉強が始められるようにしておく!】と言う事。

座った瞬間に、気持ち良く始められる、と言う事は

・机の上がいつも綺麗に片付いている

・ノンアクションで始められる→えんぴつがすぐに持てる

・勉強机周りには気を散らす物を置かない(おもちゃ、ゲーム等)


トレイに必要最小限な物だけ準備。

綺麗に削られたえんぴつ数本、キャップも透明に。キャップ外してみて初めて削ってあるかどうかわかるというのは時間もったいないですから。

f:id:sjunko11:20181019093525j:image


机の上はとにかくすぐに汚くなるもの。消しゴムカスハンパないです。これだけは私がマメに雑巾掛けしています。

とりあえず、机の上がいつも綺麗だと勉強を始めるハードルがとても低くなり、効率いいぞ!と実感しています。

更に、塾通ったりするとプリント整理が必須となってきます。(紙の消費量ハンパないですね。この業界、地球に優しくありません。。)

塾によって都度プリント配布タイプなのか、テキストなのか違うと思います。しかし、この業界、プリントサイズは大抵B4サイズだったりしますから、市販のグッズでは収納も上手くいかなかったりします。

我が家は、こんなB4サイズのフォルダーに科目別にバンバン入れてます。

f:id:sjunko11:20181019093552j:image

しっかりバインダー等にファイリングしている家庭もあるみたいですが、ワーキングマザーがやるのはまず無理です。。そして子供自身で簡単に出来る事が良いですね。フォルダーに入れる作業は私が手を出すと怒られるので、子供に任せています。子供なりに直ぐに取り出せる様に等、規則性があるようです。


そして、大量のプリントは復習のテストが終わったら我が家はどんどん捨ててます。保管していても、どんどん後から配られますから、前のものを見返す時間も無いんですよね。。なんとも、、、、。


しかし、私がちょっと油断して書類など雑然とさせていると「ママは整理収納アドバイザーなんでしょ!!!」と叱られる事もしばしば。

子供の将来の自立にも仕事にもこの整理収納が役立てる様、親の背中を見せて行きたいです!

体調絶不調のなか 整理収納アドバイザーの認定講師の予備講座を受講する、、、

唐突ですが、只今寝込んでおります、、。

一昨日、小雨の中、生垣の木を切っていたらまんまと風邪を引いてしまいました。自他共に認める頑強な体の持ち主と自負しておりますが、どうやら最近はそんな過信は通用しないようで、、、。

しかーし、昨日は「整理収納アドバイザーの2級認定講師の予備講座」の日!そこそこ準備したし、お金3万払い込んだし!という事で体に鞭打っていきました。


何?というと、、この講座を受けて、後日試験に受かると整理収納アドバイザーのセミナー講師として活躍出来るのです。しかし、事前課題というのが曲者で、、、。

この予備講座に申込むとセミナーのレジメとお手本とすべき音声データが送られてきます。30分間皆さんの前で講座の内容を喋り、フィードバックを受けるのです。

私は前職の時から数え切れないほどのセミナーや勉強会講師をして来たし、、と人前でしゃべる事に関しては抵抗無いのですが、、まぁ我流でしたしね、、、。

油断していると痛い目にあうに違いない!と割と真面目に事前課題に取り組みました。


まずはその音声データのテープおこしが時間がかかる、、、。google先生だったら自動でテキスト化出来るのでは?とも思いましたが、今回は自分の勉強の為と思い、自分で地道にやりました。

次に台本作り。お手本を参考にしながら、自分の事例や自分の言葉を入れ、何を喋るかストーリーを決めて行きます。

f:id:sjunko11:20181013140811j:image

そして何回か声に出して練習。


そして、昨日の予備講座では午前中は試験の事や、講師となった後に関してレクチャーを受け、午後は、一人づつプレゼン。さて、その皆さんのプレゼンを聞いてて思った事。

皆さんちゃんと準備されててきちんと喋っている。。

でも、それ故に?言葉が上滑りして、こちらに伝わってこないなぁ、、と。もちろん私のプレゼンもそうでしょう。


今まで我流でプレゼンしてたけど、やはりお金をもらってセミナーやるからには、ほんとちゃんとやらなきゃいけないと気を引き締める良い機会になりました。

 

もっともっと自分らしく、泥臭くていいんじゃないか、、楽しんで聴けて 受講生が早く帰って片付けしたいっ!!と思うようなセミナーであれば。うん、確か私自身が2級の講座を受講生として受けた時、そういう気持ちになったなと思い出しました。

逆にそういうプレゼンをしないと認定講師として合格しない仕組みになっています、、、。合格率も結構低いです。


と、終了して、電車に乗った瞬間、一気に更に体調悪化し、悪寒が止まらなくなってしまいました。😱

何気に緊張が解けたのでしょうか。

とても家にたどり着けない、、、とあせったのですが、ホームのベンチで休み休みして、やっとの思いで帰宅。そして、寝込んで今に至る、、です。うー、、

マシュマロ・チャレンジゲームでチームビルディングを学ぶ!

昨日は終日、オフィス環境診断士の勉強会でした。

色んな資格を取得したまま、何も活かせていないこの自分の現状、、、。

これまでの経験や人脈で、色んなアプローチのアイデアや つてがあるのにもかかわらず、、、。

人に会い、話を聴き、反省と刺激の一日でした。。。

そんな中、この感じ懐かしいぞ!と思った研修(ゲーム)の時間がありました。

いわゆるチームビルディングを学ぶ研修で、マシュマロ・チャレンジというもの。結構有名な研修です。

4人一組のチームにパスタ20本、マシュマロ1個、セロテープ90㌢、紐90㌢が、与えられ、自由にパスタを組み立て、その上にマシュマロを乗せ、高さを競うというもの。制限時間18分。

私はマシュマロでは無く、A4サイズの紙10枚を与えられ、高さを競う研修は受けた事ありました。

「これ、最初から高さを追求してはダメなパターン!!」とわかってはいましたが、うまいアイデア浮かばず、我がチームは1回目は自立さえもせず終了しました😱

こんな感じのシンプルでわかりやすいゲームは盛り上がりますよね。研修前のちょっとした緊張感やどんよりした空気を破壊するのにはもってこいです。まさにアイスブレイク。

余談ですが今月末からまた違う企業の社員教育の企画運営の仕事をお手伝いする事になりました。(週3の時短で)

違う企業の一員となって、仕事(観察)出来るこの立場、結構楽しいかも、、と感じる今日この頃です。どこかで、マシュマロ・チャレンジもやってみよう!と思いました。

ちなみに我がチーム、2回目にはちゃんと自立し、62センチの高さに届きました🤗(世界記録は99㌢らしい!)f:id:sjunko11:20181005150335j:image