30年の会社員生活を卒業し整理収納アドバイザーとして起業するまでの備忘録

2018年5月末で会社を辞めました。まだまだワーキングマザー継続します!

台湾の現地ツアーに参加。十份での ランタン飛ばしと九份では人込みにもまれる。。。

GWなので仕事離れて 台湾旅行記事、第二弾、、、

台北で現地半日ツアーに参加しました。私達が参加したのはこちら。。

https://tabinaka.co.jp/tour/5499

今 台湾で一番人気のスポット「九份」。台北から約30キロの山あいにある小さな町で、自力で行くのはちょっと面倒なので、日本語ツアーに参加する事にしました。

13:50に台北駅に集合。台北駅はとても広くわかりにくいので、時間に相当余裕をもっていきました。と、結構な人数の参加者。。人気スポット&GWでもあるので、数台の大型バスに分乗します。

まずは「十份」という小さな町に寄ります。ここはランタンの町として有名でらんたんに願い事を書いて飛ばすとそれが叶うそう。。。
バスの中でランタンの色を選びます。。私達はこの辺はどうでもいいので即決定ですが(笑)、他のお客さん(若い女子)は悩んでいるぞ。。。

f:id:sjunko11:20190506144128j:plain

安い単色を選択~

十份に到着したら、ランタンを渡され、4面に願い事を書きます

f:id:sjunko11:20190506145059j:plain

4面に願い事を書く!

f:id:sjunko11:20190506145516j:plain

私の顔は加工する必要なかったですね、、

普通に使われている線路で記念撮影&らんたん飛ばし!係のお兄さんは慣れたもので、4面それぞれポーズを要求されテンポ良く撮影していきます。ランタンを飛ばす瞬間もビデオと写真それぞれ良く撮影されていました。

f:id:sjunko11:20190506145643j:plain

私達が飛ばしたらんらん、、

f:id:sjunko11:20190506145938j:plain

これって、誰かが回収しているの?火事にならないのかな?自然に返る素材なのだろうか、、等々の疑問もわいてきます。後で詳しく調べてみよう、、と思いつつバスに乗ります。

次に「九份」昔は何もなかった町だそうですが、台湾映画のロケ地になったり、近年は「千と千尋の神隠し」の舞台なのでは、という事で一躍絶大な観光地として人気を誇っているのだそう。(ちなみに 私、どっちも観ていませんが。。)

まあ、多少覚悟はしていましたが、想像以上でした。ここでの自由時間は1時間半。
九份のメインストリート~↓この辺はまだまし。。

f:id:sjunko11:20190506151024j:plain

其山街 お店が連なる細いアーケード

f:id:sjunko11:20190506151232j:plain

みんなの撮影スポットの階段

はい、みんなの撮影スポットの階段です。この先に何があるのか、みんなわかっていませんが、とにかく進みません、動けません、、

f:id:sjunko11:20190506151749j:plain

と、ここで時間終了~。集合時間に遅れてしまうので、ここからUターンしたのでした。九份でちょっとご飯食べられればいいね、なんて言っていたのは夢のまた夢の話でした。
同じツアーだった人はみんなそんな感じだったよう。でもバスの集合時間に遅れた人がほぼいなかったのは、さすが日本人ツアーとちょっと感心したのでした。
最後は士林夜市に降ろしてもらい、このツアーも終了。楽しみにしていた九份は人込みを見に行った、、というオチでした。。。

f:id:sjunko11:20190506152230j:plain

f:id:sjunko11:20190506152252j:plain